未分類

女性にモテる会話術、女性は話を聞いて欲しがっている !

 

女性は話を聞いて欲しい生き物です。

 

ですから、女性との会話で大切な事は、上手な話の

聞き方なのです。

 

また、「会話上手は、聞き上手」とよも言われています。

 

実は、モテる男って特別面白いことを言わなくても

女性から好かれやすいんです。

 

 

話の聞き方1つで「この人話ししやすい」、

「ちゃんと聞いてくれる」と女性から好印象に

見られてそこから恋愛に発展していく可能性があります。

 

そこで、モテる男が女性の話を聞く時に気をつけていることを

紹介します。

 




女性の話に対して自分事のように共感してくれる

 

人間は、自分の話に共感してくれる人に、親近感を

覚えます。

 

モテる男は、共感の仕方も他の男性と群を抜いています。

 

こちらが何かを話しても、「ふーん」と聞き流してしまう

男性がほとんどではないでしょうか。

 

でも、モテる男は「俺もそう思うよ!」、「わかる」と

まるで自分のことように女性に共感します。

 

すごく単純なことですが、こういう態度は女性からすると

とても嬉しいんですよね。

 

共感の意思表示をハッキリするかしないかで、貴方の

モテ度は180度変わるでしょう。

 

単調じゃない!相槌のバリエーションが豊富

 

女性は男性が思う以上にコミュニケーションに非常に敏感です。

 

特に男性が自分の話を聞いている時は、極めて敏感です。

 

「ふーん。そうなんだ」と相槌がずっと一緒だと、

「もういいや」と急に不機嫌になる女性もいます。

 

モテる男は、相槌のバリエーションが豊富です。

 

「えっ、そうなの!?」、「それでどうしたの?」と

会話を盛り上げたり、「大変だったね」と同調してあげたり。

 

あなたも、相槌のバリエーションを増やして女性の

満足度を高めていきましょう。

 

否定的な言葉「でも」「だって」と話の腰を折らない

 

話を聞いている時に否定せず肯定してあげることで、

相手の女性は自分を受け入れて貰えたという安心感を

得られます。

 

モテる男は、女性の話を聞く時に「でも」、「だってさ」と

話の腰を折りません。

 

この2つの否定語がつい口癖になってしまっている人は、

ぜひ封印してみて下さい。

 

否定語を言わないだけで、貴方の印象は劇的に変わる

でしょう。

 

 

この3つを頭に入れて、

女性の話をしっかりと聞いてあげて下さいね!