未分類

自律神経のバランスを崩しやすい季節の変わり目は注意

 

季節の変わり目に注意!

 

季節の変わり目に体調が壊れやすいと聞きますよね。

 

季節の変わり目には、よく風邪をひく人が多いと

思いますが、あなたはいかがですか?

 

 

では、何故季節の変わり目に

体調を崩してしまう人が多いのでしょう?

 

原因は気温の変化にあるようです。

 

この急な気温の変化が自律神経にストレスを

かけてしまいます。

 

そのために免疫力や抵抗力が下がってしまうのです。

 

実は、季節の変わり目だから体調を崩すわけではなく、

日常のストレスや食生活の乱れなどが気温の

変化によって症状が出やすくなってしまうのです。

 

また、このような時期は、肌にも症状が出てきて、

乾燥肌になってしまう事もあります。

 

こういった時期に体調を崩しやすい人は、

日々の生活を正す事が必要になってきます。

 

生活のリズムを整えるようにして、暖かくして寝る事が

大切と言えるのです。




自律神経のバランスを崩さないために

 

季節の変わり目のこの時期に体調を崩しやすい人は、

日々の生活を正す必要があります。

 

免疫力を強くする

この時期は免疫力が低下してくるので、免疫力を

高めるようにして下さい。

 

ビタミンCを多く含む食品などが有効です。

 

自律神経失調症

自律神経は体を健康に整える役目を持っています。

 

季節の変わり目は自律神経のバランスが崩れやすい

時期でもあります。

 

自律神経のバランスが崩れると、

自律神経失調症になってしまう事もあります。

 

自律神経失調症になると個人差はありますが、

体の一部に痛みを感じたり、精神的に落ち込んだりと

日常生活に支障をきたす事になります。

 

 

自律神経のバランスを崩さないためには、

生活のリズムを保つ事が大切です。