未分類

DeNA筒香のメジャー移籍先と年俸は?

 

DeNAからポスティングシステム(入札制度)で

メジャー移籍を目指していた筒香嘉智外野手が

タンパベイ・レイズに入団することが決定しました。

 

 

筒香選手の契約金は?

 

気になる契約金ですが、2年契約で

1200万ドル(日本円で約13億2000万円)です。

 

この数字が大きいのかどうかは分かりませんが、

筒香選手の2019年の年俸は4億円ですので、

昨年に比べれば50%アップになります。

 

ちなみに、

ダルビッシュ投手の2019年の年俸は20億円、

田中将大投手が22億円と高額です。

 

また、大谷翔平選手は7200万円です。

(大谷選手は金額以上の活躍をしていますが、

制度上しょうがないとのことです)

 

筒香選手の年俸は、他の選手と比べると

妥当な数字と言えるのではないでしょうか!




タンパベイ・レイズというチームは・・・

 

レイズは19年シーズン、

ア・リーグ東地区で2位でした(96勝66敗)。

 

6月中旬まではヤンキースと首位争いを

繰り広げていました。

 

左翼・三塁・指名打者(DH)でも起用できる

筒香選手はNPB通算10年で

打率2割8分5厘、205本塁打で、

出塁率も高い数字を残しています。

 

 

そんな筒香選手が加入したことで、

レイズ打線には厚みが増します。

 

そして、同地区で対戦が多い田中将大投手の所属する

ヤンキースとの対戦が楽しみです。




筒香選手の今後の活動

 

メジャーリーグでは開幕に向けた

スプリングトレーニングが始まっています。

 

オープン戦を前にMLB公式サイトは

レイズの注目すべき5選手をピックアップしました。

 

その中には筒香選手の名前も入っていたのです。

 

記事では「レイズの成功を大きく左右する」と

日本から来たスラッガーに熱い視線が注がれています。

 

オープン戦は5番・レフトでデビュー予定です。

 

また、次の試合では指名打者で出場するみたいです。

 

メジャー1年目を前に筒香選手は

「これまで見たことがない投手がたくさんいますし、

野手でも実際にプレーを見たことがない選手が

大勢いる。学ぶことは多いですね」

とコメトをしています。

 

筒香選手の略歴

 

2009年横浜高校からドラフト1位指名で

DeNAベースターズに入団。

 

2014年から1軍に定着すると

2016年にはホームラン王と打点王の2冠に輝く

活躍をする。

 

4番打者としてもキャプテンとしてもチームを

牽引した。

 

日本代表では、

2017年のWBC(ワールドベースボールクラシック)

1次ラウンドでMVPにも選ばれている。