未分類

檸檬堂(レモンどう)販売中止へ、何故?!

 

日本コカ・コーラから発売中の

「こだりレモンサワー檸檬堂鬼レモン」が

今、人気上昇中です。

 

 

「こだりレモンサワー檸檬堂」シリーズは

2018年に九州限定で発売され、

2019年10月より

全国展開を開始した缶酎ハイです。

 

阿部寛さんがCMに出演していて

あなたもCMを見たことがあると思います。

 

レモン果汁を大胆に使用した

フルーティーな飲み口が特徴で、

「ストロング系」をうたう『鬼レモン』に

含まれる果汁は内容量の17%です。

 

また、4種類のアルコール度数を

選べるところが人気の秘密に

なっているようです。

 

檸檬堂の種類

 

はちみつレモン

アルコール分3%

レモン果汁7%/350ml

はちみつでほんのり甘く仕上げた

レモンサワーです。

 

定番レモン

アルコール分5%

レモン果汁10%/350ml

お店の定番の美味しさを実現。

すべてのレモンサワー好きの方に。

 

塩レモン

アルコール分7%

レモン果汁7%/350ml

より強いお酒を好む方向け。

塩で味を引き締めてあります。

 

鬼レモン

アルコール分9%

レモン果汁17%/350ml

レモン1.5個分の果汁を使用した

ガツンとくる味わいのストロング系サワー。

檸檬堂販売中止の理由

 

さて、この「檸檬堂」ですが、昨年10月に

全国で販売が開始されたのですが、

すぐに美味しいと人気に火がついて

飛ぶように売れているのです。

 

そのため、生産が追いつかずに

品薄状態になってしまいました。

 

そこで、日本コカコーラは

嬉しい悲鳴というか、

泣く泣く販売を中止したのです。

 

つまり、ある程度の品数がそろうまでは

販売がストップしたままになるという

事なんですね。

 

ですから、しばらくは

手に入らない・飲めないという状態が

続くと思います。